まるの学校第5講 −聴く・伝える技術

まるの学校第5講 −聴く・伝える技術

皆さん、こんにちは!

最近、人生初のバリウム検査を行い、
バリウムって意外と美味しいやーんと、
変わった舌を持つ鎌形です。

 

さて、今日も、まるの取り組みについてシェアしていきたいと思います。

まるでは、月に1回、幹部育成のための「まるの学校」を行っています。

今回であっという間に第5講。

今回の講義は「コミュニケーション−聴く、伝える技術習得−」です。
教育って本当にコツコツだな。と思います。

参加する仲間達がどんどん変わろうとする姿、変わっていく姿がみれて、本当に嬉しいです。

仲間と向き合った時間だけ、仲間も向き合ってくれる。

立ち止まり、共有する。

とっても大事なことだと思います。

会社組織は人で成り立っています。

自分達が生きている世界は、人とのコミュニケーションで成り立っています。

社内のコミュニケーションもそうですし、お客様と関わるコミュニケーション、
協力会社さんと関わるコミュニケーション、子供・家族と関わるコミュニケーション。

無人島に一人で自給自足するならば、
コミュニケーションを学ぶ必要はないけど、
私たちは人の中で生きている。

聴く力と、伝える力を磨くのは、相手に寄り添うことでもあると思います。

 

 

コミュニケーションは効率化してはいけない。

業務の効率化は徹底的に進めるけど、
コミュニケーションを効率化した瞬間に、
とても冷たい場所になってしまう。

改めて思うけど、
皆にとってのまるが、

「甘えられる場所」であり、
「感情を出せる場所」であり、
「自分の素をちゃんと出せる場所」であって欲しいと思います。

 

間違いなく、今いる皆がまるの「宝」です。
在籍してくれてるすべての仲間が「宝」です。

それぞれに、それぞれの才能があって、

本当にびっくりするぐらい真逆の人もいるけど、

だから、支え合って、チームとして力を発揮することができます。

誰一人かけても、まるは今のまるにはなってないんだよね。

改めて、まるに入ってくれてありがとう。

 

みんなが、物心両面の幸せを継続していくために、
今のまるは、間違いなく地固めの時期です。

デザイナーなおちゃんの言葉を借りるならば、
「いのちだいじに」作戦をする時期です。
(ドラクエに詳しい人はわかるかしら?笑)

「ガンガンいこうぜ」作戦を続けていった結果、
身も心も疲弊していくのは、
私たちの求めるところではありません。

もう少しわかりやすくいうと、
これは、売上と教育のバランスのことをいっています。

売上を急拡大しながら教育をしていくというのは、
どうも、まるの組織には合いません。

オラオラ男性組織ならまだしも、
女性が大半を占める組織です。
だから、そんなことをしてしまっては、
組織崩壊は免れません(笑)

売上だけを追い続けていった結果、

①教育が追いつかない

②特定の人に仕事が依存

③しばらくはマンパワーで乗り切る

④もう無理!とパンクして退職

⑤1から採用。振り出し。

こんな悪循環は、誰も幸せにならない。

会社経営においては、売上はとても重要な要素です。
でも、売上を追いながら、教育も同時に行うのはとっても大変です。

だから、まずは仕組みを整える。人に投資する。

その上で、受け皿ができたら徐々に拡大する。

この順番で進めるのが、
「いのちだいじに」作戦です。

「いのちだいじに」

コツコツ。
でも着実にすすむ。

目指しているのは、壮大なビジョンです。

まだまだ道のりは遠いですが、でも、みんなとなら必ず達成できる。

やりたいことがまだまだたくさんあるし、
きっとあなたのやりたいことも、ここで実現できる。

こんなまるですが、
一緒に働いてみませんか?