キンコンカンコンの秘密

キンコンカンコンの秘密

まるには学校のチャイム音が流れます。

キンコンカンコーン。

懐かしい音とともに日直が号令をかけます。

「定時報告です。」
「おやつタイムです。」
「終業報告です。」

時間ごとに区切り、仕事に対してのメリハリをつける習慣を作るべく、チーム全体で取り組んでいます。

部下からは質問攻め。
少し席を離れると「ちょっといいですか?」と声がかかる。
自分のやりたいことに集中できないーーーー!

そんなことが起きないように、時間にメリハリをつけ、
生産性の高い仕事をするということを心がけています。

チャイムはその仕組みの1つ。

いつまでも時間があると思って仕事をしてしまうと、”明日やろう癖”ができてしまいます。

まるの合言葉は定時のうちに成果を出す。

特に、午後からは眠気に襲われる。
もともとエンジンがかかるのが遅い、という人もいます。
集中力がなくなると、どんどん残業が増えることになってしまいます。

残業をすれば、生活に支障が出ます。

夕食が遅くなる。
家族との時間に制限が出る。
自分の時間もない。
次の日に出社しても覇気が出ない。

まさに負のスパイラルに陥ることになるからです。

残業禁止を徹底し、それを実践し続けること。 時間内に成果を出すには何ができるのか。

日々の時間の使い方を考えて行動することが大切なのではないか、ということでチャイムを導入して、今に至ります。

特に午前の時間はがむしゃらタイムです。集中力を午前のうちに高め、仕事を1つでも終える。
そんな気持ちで、今日も1日取り組んでいます!