休む時はしっかり休む!

休む時はしっかり休む!

みなさんの中に「働く=よいこと」・「休むこと=悪いこと」という考え、ありませんか?

まるではしっかり休むことを推奨しています。

ただ!その「休みのとり方」について、日々伝えていることがあります。

子どもの急病、親の病院の付き添い、兼務している仕事の急用・・・
それぞれの事情で急に休みをとらざるを得ないこともあります。
ここだけの話、シフト変更がなかった月はありません(笑)

急な欠勤があっても仕事が回る”仕組み”を作ることは、会社の役割です。

大切にしてほしいのは、上司へ休むことを報告した後の”心配り”や”仲間やお客様への配慮”です。

欠勤するということは、誰かがあなたのために動く必要が少なからずあるということ。

「休みます」の一言でおしまい、それでよしとはしていません。

「お手数をかけて申し訳ありません」「お休みありがとうございました」
そんな一言が自然と出てくるような心配りが、休みをとるうえでは必要だと全員が認識しています。

気持ちよく働くには一人よがりな考え方ではうまくやっていけないからですね。

全員が社会人の基本を守れることは、

仕事を円滑に進めるチームである以上欠かせないと私たちは思っています。

休みをとることは働く人の権利。
ただ、その権利ばかりを主張して周りへの配慮を欠いてしまったり、

休みをとって何が悪い!という傲慢な態度をとってしまったり。それって何だか悲しいと思いませんか(;_;)

まるはチームワークを非常に大切にしています。

そういった考え方では、チームでの仕事は円滑に進みません。

・できることは自分でまずやる

・できないことは早めに報告・連絡・相談・SOSを出す

・ひとりで無理なら周りにSOSを出す

・忘れっぽい人はメモをする

・後でやろうではなく、今やるようにする :合言葉は明日やろうはバカヤローです(笑)

社内での立ち居振る舞い・営業が上手な人は、仕事も円滑に進められる気がします。

個人の能力が高いことと、チームで仕事ができる能力が高いことは大きく違いますね。

まるでは、チームで仕事をできる能力を伸ばしていくことを大切にしています(^^)

コーヒーブレイクも大切にね。

子どもの変顔に癒やされながら

今日も1日は穏やかにすぎています。