まるの目指す未来

まるの最終的な目的は「愛と感謝で世の中をまるくする」こと。

そのためには、自分も家族も大切にしながら結果の出せる状態を作る必要があります。
それを実現するためには、東海地区に根を張る必要がある。

全国展開をしてしまうと、家族をおいて、単身赴任をしなければならない状態ができてしまうし、遠方のお客様が増えることによって、
経費が増え、お客様・会社には利益が残らない状態ができてしまう。

また、医療ブランディングのみで、東海地区でナンバーワンになったところで、売上規模はおそらく1億から3億円程度だ。
それ以上を成果を出そうと思うと、既存のクライアント同士の商圏を犯すような、診療圏内(半径3キロ圏内)のクリニックまでとらなければならない。
それは、まるがやりたいことではないと明確に断言します。

 

全力支援+挑戦
現在の医療ブランディングは、手段であって目的ではない。
まるの目的は、あくまでも『愛と感謝で世の中をまるくすること』
そのためには、目の前のお客様に全力で支援をし、お客様のお困り事に対してはどんなことでも挑戦していくということが、必要不可欠。
おのずと、お客様に寄り添う支援をしていくと、お客様の悩み事を解決する事業が生まれる。その事業で10個のナンバーワンを目指す。
そうすると、社内に10個の事業部ができるので、社内に、10人の社長ができあがる。

 

才能を開花できる場所
これは、自分1人の力、1人の人間の力では絶対にできない。様々な人の才能があってこそできること。
だからこそ、まるは多種多様の才能を生かし、開花させられるベースができる会社になる。
そのためには、ひとりひとりの社員が、自分や家族を大切にでき、目の前のお客様に、全力で支援ができる状態、
働きやすい会社づくりをしていくことが必要である。

 

取り組む順番
これらの、ビジョンを達成していくためには、<取り組む順番>が重要だと考えている。
まずは、「お客様に喜ばれること」をする。逆に言えば、「喜ばれないことは一切しない」。
相手が喜ばれることは何かをいつも考え、行動していくことを大切にしていく。


1.お客様に喜ばれること
=お客様のありがとうの数を増やすこと
2.利益を出すこと

3.社員に還元する

4.環境に還元する

5.社会に還元する