子連れ出勤を開始する上で必要な共通ルール

子連れ出勤を開始する上で必要な共通ルール

チームで仕事をする上で、必要不可欠になるのが【共通認識】です。

特に子連れ出勤をしていると、共通認識を初期の段階で話し合う必要があります。

ご家庭それぞれの子育て方針があり、完全一致するというのは難しいからです。

 

例えば、おやつ。

「うちは手作りのおやつしかあげません」というメンバーがいたとします。

その一方で、

「うちは、ぐずっている時に市販の子ども用のお菓子を自由にあげている」というメンバーがいたとします。

そうすると、同じ空間で、一人はおやつがもらえて、一人はおやつがもらえない・・という状況になります。

これは、子どもたちにとって、辛いことです。

(アシスタント2名のお母さんは、ざっくばらんに話して意気投合しているようで、ホッ・・・としました。)

 

「おやつ」1つでも、お互いの価値観の相違があるとギクシャクしてしまいますし、これから新しい価値観のメンバーが入ってきた時に、どうしたらよいか?今の段階から考える必要があるな・・・と思いました。

 

お互いが、気持ちよく仕事をしていくために、何をしたらよいか?

話し合いの結果、入社前の事前アンケートや「子連れ出勤ルール」を策定し、大切にしている価値観や仕事観を統一しようということになりました。

子連れ出勤を開始していなければ出てこなかったアイデアです。

ありがたい。

子連れ出勤ルールについては、随時ブラッシュアップし、公開していきます(乞うご期待!)