まるの学校とは?

まるの学校とは?

突然ですが、株式会社まるには…「学校」があるんです。

学校?!

そう。毎月1回土曜日に古民家の離れで開催される学校です。

実はこれ、1年間を通じて行われるまるの社員育成プログラム。

※遅刻・欠席にはルールがあり、受講者には卒業資格が与えられます。

毎月1回 土曜の9:30~14:30に開催しています。

校長はしまちゃんです↓

教頭はかまちゃんです↓

まるの学校では何をするのか?というと、幹部としての[心構え][知識][スキル]を身に付けるための基礎講習です。

もちろん講義だけではなく、提出課題の宿題もあります。

まるの幹部社員に求められること、それは・・・

○社長の志やビジョン・経営理念に共感できる人
○秘密を守る人
○礼儀・作法がきちんとできる人
○人の痛みが分かる人
○仕事だけしない人(広い見識を持つ人)

こういった”人財”を育てるために、

考え方やマーケティング、財務など「経営」を行う上で、必要な基礎を身につける時間です。
通常業務を止めて行っているので、みんな真剣です。
もちろん、幹部として人を育てるために、マネジメントに必要な自己理解も行います。

今日は、具体的な内容を一部ご紹介。

〈午前〉
校長と教頭から、宿題に対するフィードバックを1人30分じっくりと行われます。

この時間が深い気づきとなり、自己理解へとつながります。

(文章の書き方・取り組み方・目標の設定方法なども突っ込まれます)

現在、4人の参加者がいるのですが、同じ講義でもその後の気づきや考えは多種多様。

お互いに新たな知識や刺激をもらっています。

〈お昼〉
みんな楽しみ 校長お手製カレー♪

〈午後〉
各講習の内容

講義を聞きながら、自分の意見を発表するグループワークを行い参加型で学んでいきます。

ちなみにこれは前回の様子↓

”アサーティブネス=自分も相手も大切にする”ためのコミュニケーション方法を、グループワークを通して実践しました。

大切なのは自分理解し受け入れること、そして相手も受け入れることです。

まるでは新人時代に身につけること、先輩として身につけることなど、

それぞれの求められる役割が明確化しています。

そういった姿勢を常に忘れずにいることが、

自分もまわりも幸せにできることだと改めて感じました(^^)
次の講義も楽しみです!!!!