Q.乳児を連れての子連れ出勤は可能ですか?授乳タイムはありますか?

Q.乳児を連れての子連れ出勤は可能ですか?授乳タイムはありますか?

Q.乳児を連れての子連れ出勤は可能ですか?授乳タイムはありますか?

A.可能ですが、業務時間内であることを忘れないで下さい。

生後数ヶ月の乳児と一緒の子連れ出勤も可能です。
お部屋が複数ありますので、まわりのメンバーに声掛けをして適宜、お子さんの状況に合わせて授乳してください。

しかし、子連れ出勤中や授乳中も給料が発生しています。業務中であるということを忘れずにお願いしています。

子連れ出勤中は、ご自身の想定以上に作業効率が下がり、子どもに割く時間も多くなりますし、仕事の成果も出しづらくなります。

そのため、業務への成果を自己判断の上で、タイムカードは自己申告制での打刻をお願いしています。

授乳タイムは授乳に集中し、お子さんがお昼寝したら業務に集中!
「子連れだから」「子どもがいるから」を言い訳にせず、お客様から対価を頂いている仕事であることを常に意識して頂きたいと考えています。

 

ちなみに、島田は混合(授乳+ミルク)ですが、1回約5分+ゲップ+寝かしつけの時間を考えると、1回あたり30分は手が止まるので、その時間を逆算して仕事をしないと到底仕事は終わりません。なので、子連れ出勤をご希望の方は、日々変わりゆく子どもの成長と自分の業務スピードを考え、自身も変わっていくことが求められます。

(子連れ出勤は思った以上に神経使いますよ(笑))

寝ている時間が長い乳児の間は、意外と仕事ができますが、成長するにつれて子どもの自我も芽生えてくるので、実際には、出社したけど業務ができなかった…ということも増えてきます。

そのため、子連れ出勤中の方は業務の成果に対して自己申告としています。