自分も家族も大切にしながら結果が出せる理由

ターゲットを絞っている

まるのメインクライアントは、医療機関(医科・歯科・動物病院)に限定しています。

医療機関専門に絞っているからこそ、専門的な業界ノウハウや知恵が自社にどんどん蓄積され、お客様に喜ばれています。

業種業界を問わず、様々なクライアントの様々な悩みに応えることもやろうと思えばできることかもしれません。

スタートアップ時に、私たちは業種を絞ることにとても悩みました。

ですが、守りたいものを守るには、あえてやらないことを決めることが必要だと気づき医療機関専門にしました。

ターゲットを絞り、お客様に喜んでもらいながら、なるべく働く側の負荷が少ない経営を目指しています。

地域を絞っている

現在メインでターゲットにしているのは、東海3県の医療機関です。

それ以外の地域からの、ご相談・ご紹介はすべてお断りしている状態です。

なぜならば、距離が遠くなればなるほど、交通費もかかり移動に対する時間もかかります、

また定期的に支援をしようとすれば、毎回、時間とお金の投資をしなければなりませんし、お客様側の負担も増えます。

もし、仮に、働く仲間に家族がいて、時間制約のあるお母さんが顧客フォローするとなれば、それは難しいのです。

地域に根を張り、地域のクライアントの結果を出す、その対価として、利益を頂くというのがまるのスタンスです。

チームでフォローしている

1人で、医療機関のクライアントのフォローをしていくのは、とても難易度の高い仕事です。

特に業界未経験の方が、医療機関のブランディングの支援をするというのはすぐにはイメージができないことだと思います。

まるでは質の高いサービスを提供すること、そして1人に対する負荷をできるだけなくしていくために、チームを組み、そのチームの中でクライアントを支援していくという事をしています。1人の担当者がすべてを対応するのは、それだけ1人に負荷がかかります。それによって健康を犠牲にしたり、家族を犠牲にしたりするのは本末転倒だと思うからです。

多くの会社の場合は、1人の担当者が、クライアント医院を担当し、個別対応していくというのが多いようです。
これは、1人の担当者と、複数の担当者で支援する場合に、人件費に大きな差ができてしまうからです。
しかし、お客様に満足していただけるサービスを提供するためには、1人の才能に頼った支援より2名以上のサポート体制のほうがお客様の安心へとつながり、結果的に質の高い支援ができるということを私たちは学びました。

ですから、あなたが新しく入社をしたとしても、1人でクライアント先に訪問をさせるという事は絶対にあり得ません。

まずは、先輩社員が背中を見せ、先輩社員の指示のもと、業務に当たってもらいます。

もちろん、医療という特殊な業界ですので、医療業界の知識というのは、時間をかけてインプットしていただきアウトプットの場を設けています。

良い支援をするためには、まず相手を理解すること。これが大事だと考えています。

営業活動を一切せずに販路を広げているので、アフターフォローに注力できている

通常、医療機関にサービスを提供する会社の多くは、営業活動を中心とした活動を行っております。私が以前に働いていた会社も、営業活動が80%程度。残り20%でアフターフォローに力を注ぐといったスタンスでした。私たちはそのことにずっと疑問を感じていました。サービスを導入する前は一生懸命なのに、契約後、アフターフォローがなおざりになってしまう。せっかく期待をもってサービスをご契約頂いた方に対して、このスタンスは誠実な対応ではありません。

しかし、現実には、営業活動をしながら、アフターフォローをしっかりしようと思うと、自分や家族を犠牲にしなければならない状況になってしまいます。だから、まるでは、営業活動を一切やめると決めました。
しかし、会社が維持発展していくためには、新規開拓が重要であり、その重要度は経営の6割〜7割を占めるとも言われています。
新規開拓ができなければ会社は倒産してしまい、現在お付き合いいただいているクライアント医院も路頭に迷ってしまう状況になってしまいます。だからこそ、新規開拓というのは今でも重要だと思っています。しかしその方法は、電話を使った営業や、対面営業や、営業マンを使った販促活動でなくてもいいのです。まるでは医療機関さんの方から、半自動的に、お仕事をご相談いただく仕組みを「マーケティング(売れる仕組み)」によって作ることができました。
おかげさまで毎月コンスタントに医療機関さんからのご相談をいただいており、順番待ちを頂いている状態が続いています。
まるは営業活動に0%、事前準備やアフターフォローに100%の力を発揮しサービスを提供することができるようになっています。
だからこそ、目の前のお客様に喜んでいただきながらも、自分や家族を大切にしながら、結果を出すこともできています。

家族を大切にする風土

これまで男性は仕事をし、女性は家庭を守るという考えがありましたが、そんな古い考え方をしている時代ではありません。

夫婦であっても、お互いの強みを活かしながら、弱みを補いながら、協力していくというのが必要ではないでしょうか。

まるの事務所にはパートナーが子どもを迎えに来たり、働く仲間の家族と一緒に事務所宴会(タコパ等)をすることもあります。必要に応じて、子連れ出勤をする場合もあります。家族が働くことを応援できる会社にしたいという思いから、仲間の家族にもぜひ事務所に来ていただきたいと思います。

経費の見える化・最適化

会社の規模に合わないオフィス、使わない社用車、不必要な雑費。

経費が上がれば上がるほど、それを補うための売り上げが必要になります。

高い家賃、高い維持費を支払うためにする仕事というのは、お客様本位ではありません。

そして社員の人件費、福利厚生を良くすることにも繋がりません。私たちの仕事の性質上、立派なオフィスなどは必要ありません。近くのクライアントさんへは、自転車で充分ですし、たまに使う車もカーシェアで充分です。会社のオフィスも築100年の古民家で維持費をできるだけ抑えています。会社を良くみせるためだけの、見栄やプライドによって、無駄な経費がかかるというのは本末転倒だと思います。だからこそまるは、不必要なものにはとことん節約をする会社です。それが、適度な仕事量と、本当に必要なものへの投資につながっています。

「あなたがいないと何もできない」ではなく、
あなたがいなくても私はできる」でもなく、
あなたがいると私はもっとできる」という状態を一緒に築きましょう