スタッフアンケート結果

株式会社まる全員でオリエンテーション&表彰式を実施。

毎年働くスタッフの声を吸い上げるためにアンケートを実施しています。

まるに入社した志望動機は?

 ・自分の個性を活かせる会社で働きたいと思ったからです。(20代・デザイナー)

 

・小さい子どもを連れて子連れ出勤ができること。(30代・事務アシスタント)

 

子連れで出勤できること(30代・事務アシスタント)

 

デザイン業界は激務の会社が多い中、「愛と感謝で世の中をまるくする」「自分も家族も大切にしながら結果も出し続けるという」理念と、定時で結果を出すために常に考えるという姿に共感しました。 結婚して、これから出産を考えているという状況でしたが、社員としてフルで働き続けたいという想いを快く受け入れてくれたことが決め手です。(30代・デザイナー)

 

「働き方は自分で選ぶ」という考え方に共感したため。 個人事業主の私に、事務代行の業務委託契約を提案してくださいました。 その結果、働く場所・時間を問わない新しい収入源を与えて頂き、感謝しております。 (30代・事務アシスタント)

 

子連れ出勤できること 子育てママも、パートだけではなく正社員としても働ける未来があること (20代・事務アシスタント)

 

web制作会社で勤務をしていて、違う環境での経験も増やしたかった。 フリーランスと会社員の両立ができる会社を探していた時にまると出会った。 (20代・コーダー)

 

子連れ出勤ができるから、育児をしながら新しいスキルを得られると思ったから (30代・事務アシスタント)

 

 

 

入社した時の課題は何でしたか?

 

・子どもが楽しんで過ごせているのかという母としての気持ちと、そればかりを優先していると、仕事が進まないという葛藤。(30代・事務アシスタント)

 

子どもの甘えたいという思いと仕事を覚えないとという思いの兼ね合いを見つけるのが 難しかったです。(30代・事務アシスタント)

 

 ・人間関係です。 自身の契約上の役割と実務の役割に、書面では見えない差がありました。 経営陣側の希望と雇用側の希望と、どちらも共感する所があり、双方がハッピーな 結果になる為には、どのように絡んで行けば良いのか、悩みました。 (30代・事務アシスタント)

 

・周囲のスタッフに対して、仕事レベル・仕事への考え方の差を、前職と比較して感じてしまったこと。いかに皆で成長していくことを考えられるかが最初の課題でした。 前職での働き方をやめたくてまるに入社したのに、仕事100%という考え方の癖が抜けず・・・(30代・デザイナー)

 

子供と仕事の両立。(20代・事務アシスタント)

 

子連れ出勤という新しい環境の中で、子どもたちとどう接して行けばいいか 分からなかった時がありました。(20代・コーダー)

 

 ・子どもにとって過ごしやすい環境を作り上げることの難しさ 、はじめての作業に対する戸惑い (30代・事務アシスタント)

 

周りは社会人経験のある先輩たちばかりでしたので、自分だけできていないという感覚が強かったです。(20代・デザイナー)

 

 

どうやって乗り越えましたか?

子どもの成長とともに、変わっていった部分も多かったです。一緒に働いているママたちとの存在も自分の心の支えになりました。(30代・事務アシスタント)

 

いろいろな思いをわかってくれる、話を聞いてくれるスタッフがいたから乗り越えました。 (30代・事務アシスタント)

 

同じ気持ちを共感出来るスタッフとその意見を受け入れる器と環境を用意している 経営陣がいたこと。 環境は、毎日の朝礼・月1の面談と問題解決会議で、個々・全員の状況、気持ちを 話せる時間を確保してくださったことで、乗り越えることが出来たと思います。 (30代・事務アシスタント)

 

代表のお2人が話を聞いてくださったことと、スタッフ皆の人柄の良さに救われ、皆それぞれ飛び抜けている才能があることに気が付けました。おかげですっかりまるメンバーになりました。 今では仕事も家庭も自分自身も大切にすることができ、11月に出産も控え、夫からもまるで働くことを応援してもらえて毎日楽しいです。感謝感謝です。(30代・デザイナー)

 

仲間や代表お二人が何でも相談させてくれる人たちだったので、 自分の気持ちと、子供に向き合い、家族にも相談し託児所に預けることで 仕事1本に集中することに決めました。終業後は子供との時間で 以前より一緒にいられる時間を大事にできるようになりました。 (20代・事務アシスタント)

 

子どもたちが100%で向かってくるので、子どもたちと接する時は、 自分も100%楽しむ気持ちでぶつかって行きました。 そうすると子どもたちもだんだんと心を開いてくれて、一緒に遊んでくれました。 (20代・コーダー)

 

周囲の存在(30代・事務アシスタント)

 

まずは現状を受け入れて小さなことからコツコツ乗り超えていくことで少しずつ自信になりました。(20代・デザイナー)

 

 

入社する前と入社した後ではどのように成長しましたか?

人に対しての接し方や、相手を思うという気持ちを考えるようになりました。(30代・事務アシスタント)

 

忍耐力がついた。(30代・事務アシスタント)

 

・子育てしながら仕事をするママへの尊敬の念を、持てるようになりました! (30代・事務アシスタント)

 

・頼もしいママたち&一緒に出勤してくれる子供達のおかげで、出産・子育てへの恐怖がなくなりました!! ママたちの気持ちを知ることができて、考え方の幅が広がりました。(30代・デザイナー)

 

・子育てに関しての知識が先輩ママのおかげで格段に増えました。 また「被害者意識」が強かったのですが、自尊感情が増え「今」を楽しめるようになりました。(20代・ 事務アシスタント)

 

・仕事はやりっ放しではなく、誰かに任せることを考えてしっかりと後追いとをすること が大切であるということを学びました。 (20代・コーダー)

 

・お客様・周囲のことをいかに考えられるか?という発想(30代・事務アシスタント)

 

・自分のことだけでなく周りを大切にするという考えが強くなった気がします。 まだ自分のことで精一杯な部分がありますが、まるに入社してから成長を感じています。(20代・デザイナー)

 

 

あなたが仕事を続けられる理由は?

・小さい子どもがいても、妊娠をしても、それに理解を示してくれて多様な働き方をさせて頂けること。(30代・事務アシスタント)

 

・仲間がいるから。(30代・事務アシスタント)

 

・デザインが楽しい。デザインを通してクライアントの想いに寄り添えた時が最高です。 新しい会社ならではの仕組み作りが楽しい。 結婚・妊娠しても、その人に合った働き方を相談しながら働き続けることができる。 産後の復職もウェルカムという空気がある。メンバーが良い人ばっかり。(30代・デザイナー)

 

・少数精鋭。見た目は穏やか、才能独特のスタッフが揃っていて、一緒に仕事を 出来ることが、面白いです。 (30代・事務アシスタント)

 

・楽しいだけ、厳しいだけではなく両方あり、楽しく己を成長させることができる。 ライフイベントにも理解があり、相談できる仲間がたくさんいる。(20代・事務アシスタント)

 

・スキル・経験に関係なく挑戦できる環境があるから。 礼儀、報連相を徹底しているからこそコーダーとしてだけでなく一社会人として、 成長を実感できる場所だからです。(20代・コーダー)

 

・周囲が自分のこと、家族のことを理解してくれるから 、「得意」を一緒に探し、活かしてくれるから (30代・事務アシスタント)

 

・もともとデザイナーとして働きたいと思っていたのでデザインの仕事に携われることが日々のモチベーションです。 そして疲れた時はしっかり休める、疲れを癒してくれる仲間がたくさんいることです.(20代・デザイナー)

 

 

今の仕事のやりがいは何ですか?

・現在、妊娠中で在宅で仕事をさせて頂いています。子連れ出勤を卒業したことで自分のペースで仕事を進めることができることや、妊娠中でも仕事をさせてもらえるというありがたみがやりがいにつながっています。(30代・事務アシスタント)

 

・在宅に働き方を変えて、挑戦をしていること。(30代・事務アシスタント)

 

・デザインが楽しいです。以前はコーディングまで行っていたのですが、デザイナーとしてデザイン業務一本に絞っていただけたので、今までやってきたことも活かせるし、デザインに絞って勉強でき、知識を深められることです。 仕事を何個かまわすこと。定時を意識してスケジュールを組むこと。仕事の効率は確実にアップしました。 新人デザイナーの教育について考えること、成長を見守ること。(30代・デザイナー)

 

・自分自身・相手を「信じきる」ことの訓練。笑 「ダメな自分・相手」「出来ない自分・相手」全てを「受け入れる」訓練。笑 それが、人間らしさが見えてきて、楽しいです。 あと、自分・相手含め、「笑顔」が見えた時に、興奮します。笑 (30代・事務アシスタント)

 

・事務アシスタントでほぼ常勤なのは今自分一人なため、仕事をいかに 覚えるか。上司の仕事をいかに減らすか。 その仕事の中で自分の得意をいかに活かすかを考えながら仕事をすることです。(20代・事務アシスタント)

 

・得意を活かしながら、自分にできることを地道に続けること (30代・事務アシスタント)

 

・デザインの業務に携わることができ、 日々たくさんのことに挑戦させていただけていることが楽しいです。(20代・デザイナー)

 

 

まるの良いところは何ですか?

・どんな自分も受け止めて、応援してくれる。他に一緒に子連れ出勤をしている子どもたちも我が子のように成長を楽しみにできて、家族が増えたと思えるような仲間がいること。(30代・事務アシスタント)

 

・誕生日などのお祝いを皆んなで分かり合えるところ。(30代・事務アシスタント)

 

・これからの時代を生き抜く若い世代(20代・30代)の悩み・強み・希望が、 凝縮している組織だと思います。 「愛と感謝で世の中をまるくする」をビジョンに掲げている、その奥には、代表2人の 過去の痛い経験が詰まっています。 だからこそ、悩みを共感し将来の希望に向けて、力を発揮できる環境がある所が、 まるの良いところです(30代・事務アシスタント)

 

・仕事の悩みはもちろん、すごく個人的な悩みや相談も皆が親身に聞いてくれる。 思いやりに溢れている。仕事のスキルだけではなく「人間力」を上げられる 会社。(20代・事務アシスタント)

 

・朝礼でみんなのGood&Newが聞けること。お互いの状況を知ることで良いコミュニケーションと円滑な仕事に繋がっていると思います。 悩みや自分の状態などを代表が聞いてくれる時間を定期的に設けてくれていること。どんな決断でも、基本的に応援してくれる代表のスタンスと懐の広さが素晴らしい。(30代・デザイナー)

 

・仕事のメリハリが強いところです。 普段はスタッフそれぞれ自分の仕事に集中していますが、まるにはおやつの時間が ありその時は一気にOFFモードになります。そのほかにもスタッフの誕生日をみんなで お祝いしたり、ONとOFFがしっかりと別れている会社です。 (20代・コーダー)

 

・仕事のこともプライベートのことも分かち合える環境(30代・事務アシスタント)

 

・自分の個性を尊重しつつ、周りをちゃんと大切にしている人がいるところだと思います。(20代・デザイナー)

 

 

改善点があれば教えてください

・子どもがもっと楽しめる環境を作りたかった。(30代・事務アシスタント)

 

・伝言ゲームを上手にする。(30代・事務アシスタント)

 

・子連れ出勤をするにはまだ難しい状況であった。子連れ出勤自体の影響は やはり良いものだと感じるので、仕事量、内容、社員数、社内環境など、 もう少し整えてから実施した方が皆にとって(ママ・子供・フル出勤者)良いと感じた。 (20代・事務アシスタント)

 

・「愛と感謝で世の中をまるくする」「女性が活き活きと働く会社」を目的とすると、 社会の流れを見ても、子連れ出勤は必須であると思います。 また「物」ではなく「サービス」提供し対価を頂いている会社のため、 自社内でも「サービス」への時間を省かないことが必要だと思います。 【短期的】コミュニケーションの手段を、機械化しすぎない。 顔を見合わせて話をする>電話で話す>メールなど書面で伝える 相互に、反復確認を怠らない。 【長期的】ママ・子供・独身者が、相互にメリットを授受出来る環境作り (30代・事務アシスタント)

 

・お互いに相手の特徴を掴み、疑問やわだかまりを残さない仕事を目指す。

 ・働く女性の悩みの多くは「仕事(キャリア)と家庭・結婚・子育ての両立」だと思う。これから出産を控えている身として、「仕事も家庭も大事にできる」という環境を整えていく意識を持つ。

 ・自分で決める目標以外にも、会社からの目標提示があっても良いのではないか、と思う時がある。それで自分に何が求められているのか気が付くこともあると思うので。

 ・一般的には、デザイナーは営業やディレクターと揉めることが多いというのが定石なので、そうならないように、コミュニケーションをしっかり取る。思いやりを忘れず、社内での行き違いを減らす。 (30代・デザイナー)

 

・フル出勤、時短、在宅ワークと働き方がバラバラな分、コミュニケーションやお互いの 仕事の状況を簡単に共有できる方法、仕組みを作っていきたい。(20代・コーダー)

 

・理念に共感してくれる仲間を見つけること!(30代・事務アシスタント)

 

・社内・社外・在宅の三方でコミュニケーション不足のないようにできたらいいと思います。(20代・デザイナー)

 

 

過去にどんな働き方をしていましたか?

・医療事務をしていました。(30代・事務アシスタント)

 

・シフト制で始発終電で往復するような時間の不規則な仕事。(30代・事務アシスタント)

 

・仕事100%の働き方。 前職もデザイナーで、仕事は楽しかったですが、週5勤務で朝〜終電間際まで働いていました。 仕事に終わりがなく、常に繁忙期状態で休日出勤もしていました。長期連休の最終日なんかは休み明けの準備をしに出勤したりしていました。 ディレクション、デザイン、コーディングという一連の流れを自分で行っていたため、WEBデザインをする時に、新しい技術を勉強する時間も取れず、自分がコーディングできる範囲のデザインしか作れなかったのが辛かったです。(30代・デザイナー)

 

・①正社員(平日5勤 8〜17時勤務 年間休日130日)

 ②エステ個人サロン(365日 24時間休み無しな感覚)

②は、全てを1人で行なっていた為、孤独感が非常に強かった。 しかし自分で選んだ道だからと、歯を食いしばって頑張っていた時代は、 相当疲れました!笑(30代・事務アシスタント)

 

・イベント業界で月2,3休み、早朝から夜中まで仕事が当たり前。 人間関係はとてもよく、尊敬できる上司、大好きな仲間がいたし、 接客業も好きだったので体力面、労働時間の面以外では自分にとって とても良い職場でした。(20代・事務アシスタント)

 

・①接客・販売としてリサイクルショップで働いていました。

②小さな工場の製造の現場で働き、朝から終電まで毎日作業をしていました。

③飲食店専門の求人広告会社の制作・編集としてライティングを担当していました。 (20代・コーダー)

 

・医療関係でサービス残業の多い職場でした(30代・事務アシスタント)

 

 

将来どんな自分になっていたいですか?

・子どもを筆頭に家族、家事も、仕事も自分も大切にしていたいです。(30代・事務アシスタント)

 

・穏やかに過ごしたい。(30代・事務アシスタント)

 

・「仕事も人生も楽しんでいる大人」でありたい。子供に楽しそうな大人の姿を見せたい。出産が終わったら筋トレを再開する。ある程度子供が大きくなったらダイビングに復帰する。(30代・デザイナー)

 

・どんな状態でも「笑顔」でいる人。(30代・事務アシスタント)

 

・仕事をしていても、家庭にいても穏やかに安定した気持ちでいられる人。 「今が一番幸せ」を常に実感できる人。(20代・事務アシスタント)

 

・普段は冗談を言いながらも、いざという時に信頼される大人であることです。 (20代・コーダー)

 

・いつも自らと他人を大切にできているような人になりたい! (30代・事務アシスタント)

 

・これからのまるを引っ張っていけるような素敵な先輩になりたいです。(20代・デザイナー)

 

 

これから入社する人に必要な心構えはありますか?

・「楽しい」イメージばかりですが、仕事に対しては厳しくもあります。仕事だけでなく人としてや社会人として、30代になった今でも愛のムチが来るので(笑)(30代・事務アシスタント)

 

・時間管理ができるようになると入社してからも過ごしやすくなります。 (30代・事務アシスタント)

 

・「課題」を"楽しい!"と思えるマインド。(30代・事務アシスタント)

 

・挑戦、変化を「楽しい」と思える気持ち。(20代・事務アシスタント)

 

・まるには、まるのことを理解してくださるお客様しかいらっしゃいません。 「相手に寄り添う気持ち」があると、仕事に責任を持てると思います。(30代・デザイナー)

 

・まるの働き方に決まったカタチはありません。 自分にあった働き方を自分で決めるスタイルで、自由なところばかりが目立ちますが、 それはあくまでもしっかりと結果を出してこそのスタイルです。 厳しいところもありますが、それも含めて楽しめるといいと思います。 (20代・コーダー)

 

・相手のことをどれだけ考えられるか(30代・事務アシスタント)

 

・仕事をしたいという強い気持ち(20代・デザイナー)