子育て理念

子ども・大人も一緒に成長する 〜子ども・大人も大好き!まぁるく行こうよ!〜

子どもが出勤する仲間の共通認識として、スタッフ全員で子育て理念を決めました。

大人たち・子どもたちが共通認識を持って以下のことに取組んでいます。

●    「仕事場」という意識を常に持つ   ※幼稚園や保育園ではない。

●    大人が子供の見本となる言動・行動を行う(5S・挨拶・コミュニケーション)
●    SOSを出しながら、母親一人で頑張りすぎない

●    メリハリを大切にする。集中タイムは自分で確保する

●    「ごめんなさい」より「ありがとう」感謝の気持ちを伝えられる人でいる
●    良いことは褒める。悪いことは愛を持って叱り、褒めて才能を伸ばす
●    ワークライフ・バランス(生活・仕事・子育て)の実現
●    悲しいこと・うれしいこと「何かあったの?」と声かけをし、見て見ぬ振りをしない
●    明るく元気に物事を太陽のように考えられる人になる
●    自分の気持ちを大切にされたら、人の気持ちも大切にできる。人・今を大切にする
●    まるのおうち(みんなの場所)を大切に。汚れる散らかることは仕方ない。だからこそ日々の整理整頓を心掛ける
●    個性を認め自己尊重感を満たす
●    存在承認・行動承認をする
●    最優先は安全と健康。怪我・事故の防止を行い、再発防止に取り組む
●    大人も子供も楽しみながら挑戦できる環境づくり

●    みんなで育てる。みんなの子供、みんながママのつもりで見守る

子ども理念

子どもたちに大人が伝えている3つのこと。

●    友達を思いやって仲良く遊ぶ
●    正しい使い方を学ぶ 

●    自由な発想で遊ぶ